茨城でペレットストーブと自然エネルギーのことなら 森と水と太陽のエネルギー舎   施工範囲は茨城県南部、千葉県東葛、埼玉県東部、ご要望により遠方でも承ります

ブログ

密閉型の小型Newモデル DISK Eと自動給気補正モデルの検証と、講習会の話 2

続きです。 それでANIAのレオナルドシステムのことですが。 その前に。 当店で室内負圧を希望する値に設定させられる理由は、この設備が入っているからです。各ダイヤルの室内負圧を測定しておいて、その条件下でストーブをテスト …

密閉型の小型Newモデル DISK Eと自動給気補正モデルの検証と、講習会の話 1

1/22、23と二日間に渡りEDILKAMIN(輸入元 北越融雪株式会社さん)のNewモデルと換気・気密の講習会を当店にて行いました。 主催、輸入元の北越融雪・宮腰さんのFacebookから たいへん充実した講習会となり …

ペレット保管と結露

取り急ぎ要点を。 ・ペレットは水分を5~10%程度含んでいるので、保管状況次第では結露します。 ・結露すると袋の中で次第に崩れてしまいます。 ・直射日光や温度差で結露するので、保管時は直射日光をあてないようにしてください …

日本ペレット協会 ペレット品質規格 JAS化に向けての勉強会の話

昨日、掲題の勉強会に参加してきました。 JASと関連して、貴重な発表が南信バイオマス協同組合の井口さんからありました。最後の方で紹介します。井口さんの発表内容と私が今回出席した理由が重なりました。また貴重なエビデンスをご …

排気筒変更による煙突効果のシミュレーション

排気筒の仕様を変えると煙突効果がどのくらい変わるのか?理論式でシミュレーションしてみました。 煙突効果の理論式 TeXで数式書いて画像にしてみましたが、面倒なので。。。 それぞれの意味するところはWikipedia見てく …

クリンカフリーペレットの続報

Facebookに経過をアップしておりますが、Facebookだとすぐに奥の方になって見づらくなってしまうので、ブログにも上げておきます。 以下、Facebook投稿の文章を少々手直ししたものです。 さて、クリンカフリー …

2018~2019春 木質ペレット試験とそこに至るストーリー

毎年、各製造者の木質ペレットの燃焼テストを行っています。チェックしているのは、温かさはもちろんですが、使用後の炉内の汚れ(窓の煤け方)、排気(黒煙、白煙の出方)、灰の量、タール発生有無などのトラブルの原因や使い勝手に関す …

2019年 7月版 参考文献

年数回、講習会や研修会でのプレゼンテーションのご依頼をいただいております。その際にお話ししている内容の根拠となっている各種資料、文献のリストです。参加された皆様は振り返って確認する際にご参照ください。ストーブそのものにつ …

メンテナンスあれこれ 2019

連日メンテナンスにお伺いしています。雨で延期になるケースが今年はあまりなく、概ね順調にこなせています。 メンテナンス時に気づいたことなどをいくつかご紹介します。 これはよい状態です。正確にいえばシーズンオフの状態としては …

ペレットストーブによる温熱環境変化

ここのところ、室温データの解析にハマり始めています。厳寒期に開始したかった。とりあえずの紹介です。 最近の自宅兼ショールームの室温データのグラフです。現時点ではまだ十分な解析ができるようなデータは取れていないのですが。初 …

1 2 3 6 »
PAGETOP
Copyright © 森と水と太陽のエネルギー舎 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.